月火と鳥取に出張に行ってた。月曜の午前中は在宅で仕事して、午後から移動して。米子空港ってANAしか無いんだよね。逆に出雲空港はJALしかない。私はJAL派なので出来る限りJALで行きたいけど、流石にこれは仕方無い。

 着いて現地の人と軽く晩飯行って呑んで、ホテル戻ってからはclubhouseでジャンプ感想をやって……出張先でもやれるならやる(笑)。特に今週からはルリドラゴンが連載再開したからね! 絵柄がちょっと変わってるなと思ったら作者コメントでも触れられていたから今後戻るんでしょ。あの作品の雰囲気が好きだから、隔週になっても続いて欲しいもんだよ。


 火曜はホテルでリモート会議。上司と話をして4月以降の仕事の話を……あれ、なんか凄く大変な事になってないか? 人が減って、仕事が増えてる。今のように遠方からリモートで仕事しつつ、月2週ぐらい出張して対応するっていうやり方で構わないと言われても、これはなかなか厳しくないか? 現地対応してくれる人が減って、更にその地域での別の役割も振られた。それも私の評価指標には入って来ないボランティアのような仕事。それでいて手を抜けないかなり重い仕事……嘘やん……朝からグッタリ。

 その後は出張で予定されていた仕事を粛々と。暇かなと予想してたら意外と忙しかったのは嬉しい。出張までして暇だったとかつまらないし。激務は嫌だけど、来た甲斐があったと思える仕事はしたい。

 とはいえ、夕方にはある程度片付いたので、少し早めに帰ろうかと。何せ米子空港の最終は20:45発で、羽田空港に22時半頃着く。帰宅が0時過ぎるのは確定していた。でも敢えて出雲空港へ移動してそこから乗れば19時半発がある。これなら0時前に帰る事ができる。飛行機の予約やキャンセルは会社のシステムから一元的にやってて、リモートでも繋げられるからやろうとしたら……繋がらない。

 え? さっきまで繋がってたのに? 急にパスワードが違いますとか返ってくる。最初は誰かに乗っ取られた?とか思ったけど、急すぎるし、メリットも無い(笑)。何度か試したら繋がったけど、すぐ切れる。電車乗ってバス乗ってと乗り継いで出雲空港へ行かなくてはならないのに、どんどん時間が迫ってくる。焦る、繋がらない、焦る、繋がった!切れた!……なんかもう心がすり減る。

 どうにかJALの予約は取れたけど、席指定する際に落ちる。ここでタイムアップ。走って駅に行って電車乗って、座れたからPC出して繋げ……繋がらない。ANAのキャンセルしようとスマホアプリを見たら、キャンセル項目が無い。これはもしかしてWebサイトから?と思って何とかPCで繋げてキャンセル画面まで来て、キャンセルボタン押したら、これはサイトから出来ないとメッセージが!なら初めから言えや!とぶち切れながらも仕方無いから電話キャンセルしようと電車を降りた途端にかけたが保留……

 バスを待ってる間も繋がらず、バスに乗ってしばらくしたら繋がるという。公共交通機関で電話するのは絶対やっちゃ駄目だと思ってるんだけど、もう今回は許して!と思って、小声で話したら「え?お客様、声がよく聞こえないのですが」とか言われて、もーーー!!!

 これ、思うけど、なんでアプリからキャンセルできないの? ANAって事前にチェックインしろとか、とにかく面倒臭い。それでいて飛行機でWi-Fi無かったし、キャンセルも自由にさせてくれないとか、酷すぎない? かなりANAへの好感度下がった……

 まあ、キャンセル出来たしと漸くホッとしつつ出雲空港へ。ここにはサクララウンジは無いので、保安検査場を通過した後は軽く晩飯を……という事できつね出雲そば。

IMG_9099

 何が出雲要素だったかは忘れた(笑)。後、大根おろし系が苦手なので、右下の紅葉おろしはそのままそっと返した(笑)。

 飛行機乗って、羽田着いて、そこから電車乗換もしつつ何とか23時には帰宅出来たけど、本当に疲れた。精神的に疲れた。平日は酒呑まない事にしてたけど、流石に一本呑んじゃったよ(笑)。

 疲れたわぁ……一泊の方が寧ろ二泊より疲れるのかも。移動時間多いし。まあ、今回はどうも不幸な目に遭い続けた事が一番の疲れだったけどねぇ。