それさえもおそらくは平凡な日々

働きたくないから生活保護を受けてみた。毎日が豊かになった。|相川計|note(via ネットサーフィン見聞記)

 セーフティネットは整備されているという事になるんだろうけれど、働く意志を持たないだけで生活保護が受けられるというのはどうなんだろう? 汗水垂らして働いている人達が楽しく働いているのであれば良いけれど、辛い思いをしながらも家族の為に働いている人も多いんじゃ無いかな。

 本当に働けない体・心の人を救う制度と、働きたくない人に恵む制度は別にした方が良いんじゃないかと思う。どう区分けするのかってのはあるけれど。

業務スーパーでとりあえず買うべきものは「からし小袋100個入り」だろうて :: デイリーポータルZ(via かーずSP)

 一人暮らしで、会社にも行ったりしていると家で食べる機会が減るから、こういう物があった方が楽なのかなと思ったりもする。マヨネーズとかドレッシング系はそこそこ使うかな。醤油やソースもそこそこ使うけど、やっぱり一人だとそこまでいらないんだよね。料理もしないし。

 からしはそもそも使わないから多分あまりいらない。とんかつ買ってきた時に欲しいぐらいか。あ、これから冬だとおでんも良いなぁ。でも、それも毎日食べる訳じゃないから(笑)、ちょっとあれば良いんだよね。100個もいらない。10個入りぐらいがあれば理想かね。Amazon見ても100個入りとか600個入りとかだから、あまり少数は無いのかな。


「ゲームやってて何になんの?」長年のテーマに対する“五輪金メダリスト”の回答が、説得力に満ち溢れている | インサイド(via かーずSP)

 金メダリストとか世の中から注目されてる人に、どんどん偏見を取っ払う発言して欲しいよね。ヲタクな趣味ってのもヲタク側に入れられてる趣味と、そうでない趣味があるだけだし。ヲタク側だから楽しむ事を変な目で見られたりするのは納得いかない。同じ趣味の人と話すのは楽しくて、その趣味がどのカテゴリに属すかだけで偏見を持った事を言ってくる人達が嫌いだわ。

関連

大工の父親 『仕事は6割の力で,喜んでもらえるようになれ』...身心の余裕を生み、配慮が行き届いて仕事の品質を高める - Togetter

 別に技術の仕事だけではなく、どの仕事もそうだと思う。私の職場環境は120%出していけ、なので全然違うんだけども。昔は自分で裁量を持って仕事ができていた時期もあって、その頃はある程度心の余裕を持つようにしていた。仕事は入れすぎない。ある程度計画して準備して余裕を持って対処するようにしていた。そうすると、その余裕の時間が違う事を考える時間になり、新しい事を考えたりもでき、そしてそれを試す時間にもなる。それらが全く無いと仕事に追われるだけで何も変わらない(もしくは疲弊してレベルが落ちていく)事になる。

 この辺りはなぁ……会社がもっと社員にそういう働き方をさせるようにしないとな。大体、偉い人が働かせたがるんだよ。俺が若い頃は徹夜してたもんだとか、今は労基がうるさいから甘ったれた仕事っぷりだとか……迷惑だわな。

近頃『何の変哲もないラーメン』というものに意外と遭遇しにくくなってきている気がする「こういうのでいいんだよ、のラーメン」 - Togetter

 分かる。

 普通にラーメン食べたいって時がある。醤油でも味噌でも良いんだけど、凝った感じじゃなくて、ただラーメンってだけのラーメンが食べたくなる。カップ麺もまた違うんだよな。お店で食べる何の変哲も無いラーメンが食べたくなる。どこで食べられるのかね、最近全然見ないけど。

 この前、会社の人だけど、仕事は全然関係ない、年齢も関係ないメンバーで呑んだ。2ヶ月ぐらい前に、3人で呑んで面白かったので、更に盛り上がりそうな人を追加して全部で5人。20代から50代までいて、部門もバラバラで、一緒に呑むのが初めましてな人もいたりして。

 ヲタ同士で呑もうという事でやったら凄く面白かったんだよねぇ。私も昔は多少なりとも色々な事を見てきたけど、最近は漫画ぐらいだからゲームの話とか分からない事が多い。アニメも、ガンダムやマクロスが無印リアタイの私は、その後の様々なシリーズについては見てないから分からない(笑)。

 でもねぇ……あまりその手の話し相手がいないという事もあって、皆、凄く楽しそうに話してる訳だ。私も漫画の話とかだと入って行けるからそれで話したりして。最初は2時間でとか行ってたのに30分延長して、更に別の店に行って飲み直しちゃう。

 居心地が良いし、自分がそこにいる事に違和感が無いし、退屈な時間が無い。趣味が全く違う人達との飲み会は、仕事の話以外しようがなかったりする。まあ、私は仕事の話をしながら呑むのも好きだからまだ良いんだけど、普通はあまり好きじゃないわな。だからその人達の趣味の話になるけど、全く興味が無い、知識も無いとなると、話に入れないしつまらない。でもスマホ見始めるのも良く無いよなぁと。だから、退屈と戦いつつ酒を飲むしか無いんだよな。

 そもそも、毎週、ジャンプ感想をclubhouseで2時間半は話している。毎週だよ。でも掘ればもっと掘れるけど、寝ないといけないからそっと巻き気味に進めてるぐらいだからね。のんびりやってたら何時になるやら……やらない、月曜の夜からそんな無茶はしない(笑)。楽しい話なら幾らでもできる。

 この前の飲み会も、漫画の話だと大概ついていけるから、幾らでも話せる。でも、聞きたいってのもある。何せ世代が違うメンバーだから、どういう風に見てるのかなとか気になる。そういうのを聞いていると、年代じゃなくて個人の感性とかかもしれないなとも思った。育児とかそういうネタだったらともかく、スポーツ系とかHUNTERとかは年代関係ないなと。

 アニメは偏りがあったので、知らないのも結構あった。名前は知っているけれど見てないものとか。それらでお勧めを教えて貰ったので、土日にアマプラで見てみようと思ってる。

秒速5センチメートル
花村怜美
2014-12-19

 これは、一時期、アマプラのCMでやたら流れていた。だから気にはなったんだけど、あまりにCM流れすぎてちょっと食傷気味になって見なかったという。これは週末にまず見るかな。そして新海誠流れでもう一本。

ほしのこえ
2015-03-20

 これね、タイトルを聞いた時に何か聞いた事があるけど、アマプラでCMを見た記憶が無かった。話題になったっけ?って感じで。でも、何か知ってた。何だろうなぁと思ったら、私、この漫画を持ってた。


 この漫画を描いている佐原ミズ先生が好きで。マイガールって漫画を昔オフ会でお勧めされて、読んでばっちりハマったってのがある。

マイガール 1
佐原ミズ
コアミックス
2017-02-13

 連載雑誌が休刊になって漫画も終わってしまったんだけどね。全5巻持ってる。

 そういう意味では、ほしのこえの漫画は、原作が新海誠で絵が佐原ミズって組み合わせだからなぁ。個人的には贅沢な漫画を買ったまま積ん読にしてしまっていた事に後悔。これはまず漫画を読もうかな。でも、後書き見たら、アニメ見た人には申し訳無い的な事を佐原ミズ先生が書いてたから、先にアニメ見た方が良いかなぁ。

 何にせよ、この土日はこれらを見る!

 暇な休日を、皆が面白いと言っていたアニメを見て過ごすって、楽しいよね。これを見た話題が次にまた出来るんだよな。年内にまた呑もうって話をしてるから、その時には漫画も持っていって読んで貰うのも面白いかもしれないな。楽しみだわ(笑)。

 一気に冷えてきたね。今日は在宅勤務してたけど、出しっ放しになっていた扇風機を見てるだけで寒くなるので片付けて、ファンヒーターを出した。うちは灯油使う暖房器具は禁止だからセラミックファンヒーターを使ってる。

 ただ、これ、何年前から使ってるんだっけ? 加湿機能もあるんだけど、洗うのが面倒でもう3年は放置されてる。だから水入れずに暖房機能だけ使ってる感じ。そしてそれも久しぶりに出すと、焦げ臭い感じ?とまでは言わないけど……まあ、今年は凌ぐか? でも微妙感もあって買い替えも考えたりしてる。


 加湿機能を抜けば、1万円かからないからなぁ……ちょっと悩ましい。

 で、加湿機能が無いと家の空気が乾燥しまくる問題もある。去年はこれを使ってた。


 春から放置してるんだけど、これって上の葉っぱ部分から加湿してくれていて、ここが白くなって傷んでる感がある。でも、ここだけ交換も出来る(笑)。


 今年もこれだけ買って、下の鉢部分は洗って使えば十分使える。在宅勤務の強い味方だからね。これを置いておくと乾燥しすぎで喉が痛いとか減るからありがたい。

 後は、春夏物から秋冬物に衣替えだな。日常取り易い所のタンスと、仕舞ってあって採り出しに行く棚の中身を入れ替えねば。この土日は入れ替えだな。もう寒いもの。そろそろ入れ替えだよ。

 この前買ったコートやマフラーも出番が近い。これはクローゼットに既に置いてあるから、出番を待つばかりだ。早く着たいと思うと同時に、寒くない方が好きだから、早く冬が終わって春になれば良いのに……とまだ秋なのに思っている(笑)。

【悲報】国際捕鯨委員会 とんでもない事になっていたwwwwwwwwww - エクサワロス(via ネットサーフィン見聞記)

 こういう似非慈善団体は嫌い。牛や豚は食べておきながら鯨はダメとか、意味が分からない。そもそも動物じゃなくても植物であってもそれは命なんだから、それを食べて生きている時点で罪の重さは同じ。そういうおかしなことをやっている団体が、集る相手がいなくなって瓦解するとか、愚かさを曝け出しているだけだわな。

日本の古式捕鯨 (講談社学術文庫)
サイモン・ワーン
講談社
2021-10-13

【特集】失敗しないWi-Fiルーター選び。必ず見るべき最重要項目とは? - PC Watch(via ネットサーフィン見聞記)

 うちのルータももう7年使っていて、部屋の端に置いている都合上、反対側の寝室にまで電波が届かず、中継器を付けて凌いでいる。それが不調で時々繋がらなくなるから、中継器無しでも届く電波の強い機種が無いかなと最近思っていた処だから、この記事は参考にしないと。

 Wi-Fi 6E対応のスマホとかはまだ無いのね。iPhone11 Pro Maxから今年は変えようと思っていたけど、あまりメリットが無かったので来年に持ち越したし、iPhone15で対応してたらWi-Fi 6Eのルーターはありだな。

 メッシュ対応も考えたんだけどねぇ……高いんだよ。二台買う事になるし、そこまで広い家じゃないし。今の機種でギリ届かないから、そこそこ届いてくれたら寝る前に見る程度だし、それで十分なんだよねぇ。

 まとめると、選ぶべきは「絶対Wi-Fi 6以上」で、「160MHz幅対応2,402Mbpsがおすすめ」で、あとは回線環境や使い方次第ということになる。

 ふむふむ……これまでATERM使ってきたから、今後もその方が慣れてるんだよね。AM-AX7800T8辺りが狙い目かなぁ。ただ、まだiPhoneが対応してないなら、1年引っ張るか?(笑)


医者『数値、良すぎない?どうしたの?』・・・納豆、毎食たべました。 『それだけで数値、こんなに良くなる?』 - Togetter(via かーずSP)

 納豆は好きだから、一日一回は食べるようにしてる。ただ、会社行くと無理かな。在宅勤務の時は、晩飯に納豆をつけるようにしてる。最近は、朝は食パンにスライスハムとサラダ乗せてマヨネーズとソースかけて野菜ジュースと一緒に食べてる。昼はパスタ作ってパスタソースを毎回変えてる。晩はおかずを買ってくるんだけど、それにサラダと納豆をつけるようにしてる。

 朝のパンに飽きたら、ご飯・納豆・味噌汁っていう黄金パターンもあるしねぇ。これなら一日二回食べる事になるけど。

 あ、後半に、納豆の食べ過ぎは良く無いっていうのも載ってるな。まあ、何にしてもそうだよね。食べ過ぎは良く無い。程々にバランス良く食べるのが良いわな。

自宅用ワークチェアの選び方 プロに聞くニーズ別おすすめチェア - Impress Watch(via かーずSP)

 家の椅子がもう傷んでるんだよね。アームレストが劣化してひび割れ始めているんで、これはそろそろかなと思うんだけど。ゲーミングチェアとかも見たりするんだけど、ゲームする為に買う訳じゃないしなぁ。安くて腰が疲れない椅子があれば理想。

 紹介されてる椅子がどれも高い……20万円出して椅子を買える程の金は無いなぁ…… Amazon見てたら、そのシリーズで30万超えもあった……('A`)

関連


マイナンバーカードには「婚姻届を出したら運転免許もパスポートも更新申請されて補助や免除の一覧が自動的に出てくる」みたいな役割を期待している - Togetter

 確かに! そうなってくれたら便利だと言えるよね。コンビニで住民票が出せるっての、現状の市役所に行って手続きして……という流れからすれば便利だけど、そもそもそんな事だけの為にマイナンバーカードを作ったりしないよな。マイナンバーを露出したくないからそれを隠すカバーとか用意したりするぐらいなのに、たったそれだけではねぇ。

 私はマイナポイント2万円分が欲しくて作ったけど、その手続きしたらもう家の引き出しにしまわれたままだよ(笑)。


『うる星やつら』が最初にTVアニメ化されたのは1981年…大混乱する現場でチーフディレクターに抜擢されたのは若き日の押井守だった - Togetter

 うる星は中学時代にファンクラブに入ってたぐらい好きだったんだよな。ビューティフルドリーマーはうる星最高の映画だと思ってるし。しかし、その裏側ではこんな事が……(笑)。うる星はアニメで入って原作に行って、そして高橋留美子先生の漫画を片っ端から読むようになったので、凄いきっかけになったアニメだったんだよなぁ。

 メガネが好きだったんだよ。うん、あの暴走っぷりは千葉繁さんあっての事だとは思うけど、あそこまでやってくれるならもう最高(笑)。

関連


「ペンギンのいるBAR」池袋から吉祥寺へ移転 10月17日リニューアルオープン:えさやり体験も - ITmedia ビジネスオンライン

 うわー行きたい。吉祥寺かぁ……Barだから酒も飲めるんだよね。行ってのんびりペンギン見ながら酒呑みたいわぁ。

ワールドトリガーとかいうジャンプに「集団戦」の概念を持ち込んだ漫画!!! | ジャンプまとめ速報

 そうそう、それが良い。それを毎週描いてたって事に、今更ながら凄いと思う。葦原先生が首をやっちゃってSQでの連載になったけど、それでも読める事が嬉しい。高さの概念と武器の距離の違いも掛け合わせて、更に個人の持つスキルもあるんだから、それを描ききるってのがまた凄い。

 今は集団戦をSLGみたいにして簡単にやりつつ、更にその意味合いとか、チームとか、色々な事を考える展開になっていて、キャラが立っている所でそのキャラをかき混ぜて新しい展開を生み出しつつ、この世界観や設定の掘り下げにもなっていて、毎月楽しみで仕方無い。絶対お勧めだよなぁ。騙されたと思って9巻まで読んでみて欲しいもんだよ、うんうん。


 漫画は好きだし、あれこれ読んでは楽しんでいる。ジャンプなんて毎週clubhouseで感想部屋建てて話してるぐらいだし、サンデーもマガジンもヤンジャンもSQジャンプも読んでるもんな。ジャンプとSQは定期購読にしてるし。

 そんな中で、夜に暇になってネットで漫画読んだりしていて、全話公開されてない漫画だと、最初の数話+途中数話とかだったりするので、全部読みたい!という欲求が高まる事がある。それで最近一気にまとめ買いしたのがこの3つ。

 一つ目は「その着せ替え人形は恋をする」。10巻の感想は別記事で書いているんだが、実はこの時、まとめて全巻買っている(笑)。これはkindle unlimitedで1巻が無料になっていて読んでいて、やっぱり全巻読みたい!となったのでそのまま勢いで10巻まで全部買った。まあ、狙い通りやられたってことだな(笑)。

 コスプレ漫画だけど、海夢と五条君の心の動きも読んでいて楽しくて。ストレートな海夢と、多分まだはっきり気づいていない五条君という。でも、「綺麗」って単語が五条君の口から出た時点で、イケイケ~って感じではあるんだけども。

 絵も綺麗なんだよね。五条君が気合い入れるシーンとか緊張感が伝わってくるし。それに台詞回しとか設定とかも好き。ああやって追い込まれていく学生時代の心ってあるよなぁ。アニメが凄く良かったんだけど、漫画も是非。


 二つ目は「とあるおっさんのVRMMO活動記」。VRMMOの世界で楽しむおっさんの話。恋愛要素無し(笑)。なんていうかね、主人公のアースがアラフォーの独身のおっさんで、仕事があるからゲームも長時間出来ないって理由で不遇スキルばかり選んでキャラ作って、マイペースに遊んでたら……という、ちょっと憧れるプレイスタイル。不遇職の弓使いで、料理もして、鍛冶もする。それだけスキルが分散すれば、極める事はできなくなるけれど、ソロでやっていく為にそういうスキル構成にする。

 でも、このゲームの世界ではAIが凄く発達していて(というかAIを発達させる土壌として金持ちが金出して作ってるんだね)、出てくるNPCも全て中に人が入っているかのような、まさにもう一つの世界として存在している。だからそこで出会った人達とのやり取りも、全てリアルに感じられる。寧ろ人との関係が希薄になっているリアルより、余程人間関係が濃厚だったり。そういうのも分かる気がして、凄くやってみたいと思う。

 それとアースが結構強い意志や考え方を持っていて、それに従って無茶な戦いをしたりもする。その為に死んででも戦う(ゲームだからデスペナはあっても復活は出来る訳だが、VRだからダメージも相当大きい)。そういう所が格好良いんだよな。

 9巻まで一気に買って読んでるけど、何周もしてる。絵はあまり綺麗じゃないんだけどね。表情とかは好きかな。後はここぞって時は迫力を感じるから、そういうのは好き。決死の特攻の時とかは、セリフも相まってゾクゾクしたもんな。

 MMORPGやった事がある人、興味がある人、今後VRMMOが出たらやってみたいと思う人が読むととても面白いと思う。

とあるおっさんのVRMMO活動記9 (アルファポリスCOMICS)
椎名ほわほわ
アルファポリス
2021-12-24

 三つ目は「のんびりVRMMO記」。これもVRMMOの漫画。今日一気買いした(笑)。

 こっちは双子の女の子とその兄によるVRMMOを楽しむ漫画なんだけども……それを見守る変態達がスレ立てて温かく見守ってるという、変な漫画(笑)。妹二人とその友達の女の子とか、皆、武闘派なのに、兄がテイマーで錬金師で全く戦えないとか、面白い。私は自分で料理が出来る訳ではないけど、この漫画も上の漫画もそうだけど、料理してる漫画を見るのは好き。美味そうだなぁとか思って読んで腹が減る(笑)。

 また、この兄がテイムするのが蜘蛛なのに可愛いってのから始まって、羊が可愛すぎる。そして戦うのはこのモンスター達なんだよな。だから、あまり激しい戦い感になるというよりは、ほのぼの進む感じ。変態達のスレも、変態なんだけど、なんか面白いし勢いあるし、笑っちゃうんだよな(笑)。

のんびりVRMMO記8 (アルファポリスCOMICS)
まぐろ猫@恢猫
アルファポリス
2022-04-08

 好みはあると思うけど、どれもお勧めしたい漫画だね。

 興味湧いたら是非読んでみて欲しいな。

 今日で3年。

 あの人が好きだった花を供えてきた。

IMG_5102

 今日は呑もう……

 子供の頃は毎月床屋さんに行ってた。髪が太くて量も多いから、いつもゴワゴワした頭になってて、「人の3倍は梳いてるんだけどねぇ」と床屋のおっちゃんに言われるぐらいだった(笑)。

 でもあの頃ってまだ床屋代って3000円ぐらいじゃなかったっけ? まあ、床屋さんは美容院に行くより安い感じはあった。美容院より床屋が好きな理由は顔剃りがあって、自分で電動髭剃りでやるよりも綺麗にしてくれて、顎とかすべすべするのが好きだったんだよね。

 後、髪を洗う時に、前屈みになる事。今は美容院通いだけど、未だに後ろ向きは慣れないし落ち着かない。前屈みって、風呂に入ってる時に洗う向きと同じだから安心ってのもあるし、後ろ頭が椅子についてるから、そこにシャンプーとかついちゃうんじゃないの?という不安と。まあ、これらも含めて床屋さん通いだったが、ここ3年は家の近所の美容院に行ってる。

 髪を切るだけではなくて、白髪染めもあるんだよね。全体が綺麗に白くなるならそのままでも良いかなって思うんだけど、髪の分け目とかもみあげとかに白髪多いのと、後ろ頭に至っては斑になってるからあまり綺麗なもんじゃない。だから染める。

 更に私は皮膚が弱くて、普通の髪染めをすると頭皮が被れる。だからジアミンの入っていない方法になる。今はヘナでやってる。ザクロでやると一番安全っぽいんだが高いしすぐ落ちるので、諦めた。まあ、ヘナでやっても落ちるし、落ちていくと茶髪っぽくなるんだけど、保つ期間がそれでも長いからこっちかなと。

 ただね……税込み10000円超えはなかなか痛い。だから1.5ヶ月から2ヶ月ぐらいは引っ張ってから行くようにしてる。コロナで在宅勤務になってからは、人に会う機会も減っていたので、それで乗り切ってきたんだよね。

 歳と共に髪も細く薄くなってると思うんだが、今の美容院でカットしてくれてる人に話したら、少なくとも自分がカットしている間でそんな変化は感じないと言い切られてしまった……まあ、嬉しい事だけど(笑)。

 それにしても今回は2ヶ月引っ張ったから、髪がもうゴワゴワで。しかも寝起きで手ぐしでざざっとやって終わりの私の場合、かなり膨らんだままなんだよね。家でシャンプーしてても髪の量を感じるし、ドライヤーで乾かす時もなかなか乾かなくなる。まして昨日は寒かったから尚更?

 今日切って、もうすっきり! いやぁ、髪に指を通した時に、引っかかりがほぼ無いって素敵。風呂も入ってきたけど、頭洗うのが楽! 乾かすのが楽! このまま髪の長さが固定されたら楽なんだけど、そうもいかないし。

 次は11月後半から12月上旬だなぁ。年始挨拶とか考えると、そこでスッキリしておきたいけど、タイミング的にはズレちゃうね。様子見しながらかな。冬は寒いから多少長くても良いんだけど、白髪がね。

 それはその頃考えるか。今日はもうこのスッキリ感で満たされていよう(笑)。

ヤクルト・村上宗隆選手がシーズン56本塁打の日本選手最多記録を更新&令和初の三冠王に - GIGAZINE(via ネットサーフィン見聞記)

 これは素直に凄いと思った。それにドラマチックだよね。最終戦、最終打席で決めるってのが。王さんの記録って、もう抜けないのかと思ってたけど、若い選手が抜くのを見ると、まだまだ先があるのかもしれないって思ってしまう。勿論、敬遠ばかりされるとかのつまらない展開じゃなくて、真っ向勝負が続いたらだけど。見たいね、手に汗握るピッチャーとバッターの戦いを。

コールセンターに3年務めて分かったけど相手の話を「途中で理解した」気になって「途中で遮る」ことが1番の遠まわりになる「本当にこれ!」 - Togetter(via ネットサーフィン見聞記)

 いるね、こういう人。おばちゃんに多い気がするけど、実はおっさんにも多い……つまり歳取ってくるとそういうパターンに陥り易いんかな。私も気をつけなければ……ジャンプ感想喋ってる時、遮ってないかなぁ、心配になってきた(笑)。

 基本、相手の話はちゃんと聞くべきだよな。遮るのは失礼って思ってしまうから、うっかりやってしまった時とかは、ちょっと変な汗が出たりする。相手が偉い人の場合ね。仲間内で飲んだくれてる時はあまり気にしないけど……それでもやたら遮って自分の話ばかりする人にはうんざりするから、やっぱり気をつけないといけないね。

データセンターに置いてた「栄養ドリンク自販機」が上司に「徹夜を促す行為」だと撤去された→でもそういう職場はこう思われる - Togetter(via かーずSP)

 分かるわ、これ。こういう人って自分は良い事をした気でいるんだけど、本質的な所には手を入れないから、却って悪い状態になってるんだよね。「徹夜を促す行為」じゃなくて、そもそも「何で徹夜になっているのか」を突き詰めていかないと。仕事量なのか、納期がおかしいのか、経験値が足りないのか……色々理由はあるだろうに。栄養ドリンク撤去しても、辛さが増すだけだわな。

「しゃぶ葉」で本気でカレーを作るとすごい :: デイリーポータルZ

 元々大食漢では無いけど、ここ数年で更に量が減ってしまった私には、食べ放題は大概損になる。飲み放題は元をとるぐらいは絶対呑むんだが(笑)。

 でも、このアイデア面白いね。焼肉食べ放題とかでもカレーがあるし、豪華な肉がたっぷり入ったカレーも作れる訳か。この場合、しゃぶしゃぶだから肉も薄くてカレーに合いそうだよなぁ。焼肉よりしゃぶしゃぶの方が良いのかな、そうすると。

 出汁でしっかり味着いてるのも更に美味そうなんだよな~

オタクとして大事にしたいこの精神「理想を叶えることが幸福ではない。理想を追う時間そのものが幸せだった」 - Togetter

 このコマは納得の一コマだった。これはそうだよ、オタだろうがオタじゃなかろうが、こういう時間が幸せなんだよ。

 そして途中で出てくるアカギは……重い。でも、これを言えるのは一流だよな。熱い三流かぁ……そこまで踏み込める熱い思いがあるかって事だけど。そういう思いを持って生きていけたら、やっぱり幸せだと思う。

「これが…オレの力…」自分の手から爪が出ることを知った子猫の反応www | えのげ(via えごん)

 可愛すぎるので紹介せざるを得ない(笑)。

 子猫可愛いなぁ。黒猫なのもまた良いよ、うん。真っ黒子猫、可愛い。

■今日の一枚

 自分でフライパン出して肉焼くとか久しぶり過ぎる。包丁使ったのもここ数年では無かった事だから、少しずつ手を出すようになってきたのかも……まあ、複雑な事をやるつもりはないけど、食べたかったの(笑)。

 去年、コートを買ったんだけど、ネット通販しか無くて、いけるだろうと思って買ってみたら着丈が長くて膝よりも結構下の方まであった。これはなかなか着ていて歩き難くてね。それに、チビのロングコートで長すぎるってのは、更にバランス悪くなるので、どうしようかなぁと。

関連

 これね。デザイン格好良かったし、着て暖かかったし、良いコートだと思う。これで17,490 円(税込)だったから、お買い得だったと思ってる。私に後10cm脚の長さがあれば……と悲しくなるぐらい。

 そこで、先月、息子が帰ってきてた時に、「このコートいる?」と着せてみたら、欲しそうな感じだったのであげる事にした。今日クリーニング出してきた(笑)。息子は私より10cm以上背が高いし、大学生だから、少しはオシャレしても良いのでは無いかと。

 なら私が今年着るコートが必要だなと考えた訳だが、今年もネット通販で買って失敗するのは嫌だったので、ららぽーとTOKYO-BAYへ行ってきた。

 買いに行く前に、改めて自分がどういうコートが欲しいか考えてみた。

 チェスターコートは既に持っていて、これは着丈も合っているので使うつもり。となると、ステンカラーコートかなぁと。スーツの上に着る仕事用と、私服の上に着る普段用と両方使えるタイプが良いなと。まあ、最近は会社へ行くにもビジネスカジュアル(?)にしてる事が多いから、ある程度私服で使い回せる物という感じ。勿論スーツにも合わせて着れる方が良い。

 そして、前回失敗しておきながら、私はやっぱりロングコートが好き(笑)。ミドル丈だったら、ダウン着てれば良いよなと。これも持ってるし。だから、ロング丈のステンカラーコートを探そうと。

 ユニクロはサイズがでかい、GLOBAL WORKはまだ出て無いと、いつものルートは終了。じゃあ、後は行って見てみるしかないなと、ブランドも何も知らない私は出たとこ勝負に……だって、知らないし(笑)。

 見て回ってて、良さそうだなと思ったコートが3つ。

 タケオキクチはミドル丈だったんだけど、インナーダウンが装着されてて、取り外しも出来るという、春秋だけではなく冬もばっちり使えるものだった。でも、これの廉価版を数年前に買ってまだ現役で使ってるしなぁ……更に言えば、6万円台はきついなぁと(笑)。

 UNITED ARROWS green labelで見て興味を持ったのは、リバーシブルコート。2万円ぐらいで買えそうで悪くないなと。ただ、色・柄が個人的には微妙で。もうちょい良い色が無いかなぁと。

 BEAUTY&YOUTHでもやはりリバーシブルコート。最初に見たのは実はここ。でも一件で決めるのはと上の2件を回って、最終的にここに戻って来た。選んだのはこれ。

 これのダークブラウンのSが良かった。一応、今日は薄手ではあるけどジャケットとパンツのセットアップで仕事着に近い感じにして、試着もしてみた。これは良いなぁと。

FullSizeRender

 選んだ色はダークブラウンで、チェック柄が綺麗だから良いなと思ったんだよね。この色と柄が気に入ってこれを選んだんだけども。これなら私服でもガンガン使えるし、ビジネスカジュアル(?)な時にもこれぐらいなら十分いける。

FullSizeRender

 そして、帰宅してからリバースしてみたら、無地のダークブラウンも良かった。これなら完全に仕事用でスーツの上に来ても問題無いな。ちょっと高かったけど、良い買い物をしたと思う。今年はこれでいこう。

 後は、これに合う様なマフラーとかかな。大判が好きだから、これとか買おうかなぁ。


 レディースって書いてあるけど、別に問題無いよね(笑)。去年、似たようなのを買ったけど、毛玉できたりほつれたりしてるから、買い替えようと思ってたから、丁度良い。

今日の一枚

 コート買って嬉しかったのでインスタにも流した(笑)。

 若い頃は、営業とか製品販促をやっていたんだけど、その頃に考えていたキャリアは、何か新しい製品販促の部門に行って取り組んで身につけて、それを営業に戻って売りまくる、だった。実際は、営業から離れて一度も営業に戻れてないんだけども(笑)。

 まあ、色々な販促はやったから、そちらの知識は身についたかな。そしてここ数年は営業でも販促でも無い仕事をしている。スタッフだけど社外の人との関わりも多い、うちの会社でも珍しい仕事だと思う。

 50歳も超えた訳で、もう後何年かで役職定年とか定年退職とか……まあ、いられなくなる訳だ。そうなると、今後の自分のキャリアをどうしていくかという事は考えなくてはならないわけで。

 会社でそういう研修があったので、受講する事にして、事前課題で何か色々考えなくてはならないらしい。それはまだ見てないので、来週やってみるつもり。それによっては、この雑文の続編みたいなのを書くかも知れない。

 今時点で思う事としては、まず息子の事。今年大学に入って、一人暮らしをしていて、そして大学院にも行きたいって言ってる。という事は、最低後6年は働いて、学費を稼いでやらないといけない。今の会社で後6年はギリギリいられるかどうか。そしてそこまで働けたとして、その頃の歳だともう引き取ってくれる会社ってあるのかな?という不安が。

 今、仕事での付き合いの中で、「いつになったらうちに来るの?」と言ってくれる会社も何社かある。ただ、一番興味深い会社は引っ越ししないといけない距離にあるんだよね。転職するなら人間関係も1からになるので、在宅勤務なんてしてる場合じゃないと思うし。給料も維持してくれるみたいで、仕事で成果を出せば昇格とかもありそうな話を貰ってる。

 凄く悩ましいタイミングでもあり、考えないといけないかなと思ってる。今の家を売る気も無いし、貸す気も無い。ここにある想い出を失いたくない。だから、引っ越すにしても、家はこのままで安アパートでも借りて平日は仕事をして、週末は家に帰ってくるという感じかなとか。

 ただね、私自身、今の会社の中で、色々な仕事をしてきてはいるし、それはそれで強みかもしれないけれど、同時に何か極めたとか特に強いとか、そういうのが無い。だから凄くビビってしまう。そしてそれなりに色々やってる会社なので、私自身が未熟でも会社の中の人を探したら色々な情報を貰えたり助けて貰えたりするので、それがあってこその今の私だとすると、私単体は弱いよなぁとか。

 悩んでる中で、今の会社でギリギリまで頑張れば、息子は何とかしてやれるんじゃないかって思ったりもする。ただ、家のローンは60歳ぐらいまであるんだよなぁ……これはもう金の問題だわな。

 そういう意味ではこういうニュースを見ると、良いなぁと思ってしまう。

ただ今回の希望退職では、退職金に加えて最大5000万円の「一時金」も支給される。

 朝日新聞がリストラするって事で、こんな事をするらしい。うちの会社がこういうのやりだしたら、乗ってしまいそうだなぁ。まあ、ここ1~2年でだけどね。下手に会社残ってるよりも、やりたい仕事をやって、金はある程度安泰って方が良いわけだし。まあ、やらないだろうなぁ(苦笑)。

 来週、キャリアを考える事前課題をやるつもりだけど、それでこういう事を突き詰めて考えてしまう事になるか、違う事に頭がいくのか、自分ごとながら興味深いよ。今、考えなければならないテーマでもあるから。

 9/24発売のその着せ替え人形は恋をする 10巻の感想をという事で。感想系はネタバレ気にしてないので、気にする方はここまでで。

 さて、この漫画、ちょっとエッチな描写もありつつ、内容は真面目なコスプレ漫画。個人的には主人公の五条君が、とっても不器用な所に感情移入していたり。うちの息子もこういうタイプで、人づきあいとか下手だよなぁとか思うと、息子に読ませたいと思ったり(笑)。

 10巻はジュジュネタかなぁ。この子の頑なな想いやコンプレックスって4巻で明らかになってはいたけど、そこは救われてなかったんだよね。心寿ちゃんについては五条君が気づいて救ってあげていたけど。その拘りは拘りとして大事にしつつ、それを越えて「楽しみたい」って気持ちを救ってあげるのが10巻かなぁと。実際は11巻になるんだろうけど、その動きは10巻で見えたしね。

 棺合わせで喜ぶ心寿に、断ったと伝えた時の心寿の反応を見て「うーーーー」って感じの顔をして(これ、擬音が無いのが良かった。表情だけで全てを表してて良かった(笑))、結果、受け入れるジュジュがね、お姉ちゃんだなって。

 気になるのは、旭だよなぁ。何でそんなに海夢が苦手なのか。これ、嫌いな方での避けてるのか好きすぎて避けてるのか。何が理由なのか分からないから、凄く気になる。旭さんは嫌な人じゃないし、親切でもあるから、尚更ね。

 後は、海夢の家に泊まる事になった五条君ネタ。海夢が意識しまくって、下着まで五条好み(想定)にした挙げ句何も起きないという辺り。まあ、五条君だしねぇ。エナジードリンク……の周りの夜の帝王シリーズの棚の辺りにいる五条君を見て、動揺しまくる海夢が可愛かったけど(笑)。

 普段はギャル全開の海夢が、五条君の為に清楚っぽい下着つけたりする辺り、この子、本気だなぁって。海夢って好きな事を躊躇わずにやってて、だから格好も好きでギャルやってて、コスも全力でやってって子だもんね。純粋な子。

 だからこそ、五条君に告白する事を想像した時の、五条君の断り方があまりにもリアルなのと、だからそれを想像するだけでボロボロ涙流して泣いちゃうのが海夢だよなぁって。えーんって泣いてるのも、この子っぽい。子供のまま高校生になってる感じ。感受性が子供のままで、大好きな事に一途で、だからこそ心から笑い、怒り、泣ける子。

 この子、一巻からそうだった。五条君に負担かけてた事が分かった時にも大泣きしてた。嫌な子じゃなくて、凄く純粋な子なんだよな。まあ、リアルで知り合いだとしてもあまり近づくタイプでは無い(ギャル苦手(笑))だけど、五条君は凄く良い子と知り合って仲良くなったなぁって思う。そこから始まって海夢の行動力とかも含めて色々な繋がりができてるんだしね。

 関係ないけど、「いない所で勝手にフラれる森田健星(16)」で笑った。友達含めて酷い(笑)。

 11巻で海夢は告白できるんかなぁ。ずーっと行動力の子としてここ迄来て、初めて躊躇ってるというか、本気で失うのを恐れてるんだよね。それでも行くって決めた10巻だけど、11巻で動けるのかどうか。

 それにしても棺……怖いわ、絶対やらない。元ネタ知らないけど、この漫画で説明されてる雰囲気だけで駄目。これ、絶対怖くて駄目になるやつ。やらない。絶対やらない。読んでるだけで怖かった。

 後半はジュジュなんだけど、自分とイメージが合わないキャラへのコスプレ。

「けど実際はさー コスしたキャラと体型が同じ人の方が少ないじゃない?」

 これはあるよね。だからジュジュはやらなかった訳だし。でもそれを経験して、それでも工夫してきたミヤコさんの経験とノウハウをつぎ込んでの、ジュジュのブラックロベリア。最後に一コマだけだけど……これって、海夢のブラックロベリアが先にあっての今回のジュジュだから、凄く楽しみ。

 今日、10巻読んだばかりなのに11巻が楽しみで楽しみで。でも、休載多いらしいから次が出るのはいつになるのやら……ああ、楽しみ!


 くずしろ先生は多作で色々な漫画を描いている。一番好きで、一番離れられないのが「兄の嫁と暮らしています。」で、これはもう、大事な人を亡くした想いが死ぬほど分かるから、完結まで見守り続ける漫画。

 一方この「笑顔のたえない職場です。」は、漫画家が主人公という、くずしろ先生の体験ネタが色々ぶち込まれてるのかなって思う漫画。実際、くずしろ先生が描いている漫画と被ってるから、わざとなんだろうなとは思うけど。多作なくずしろ先生に対し、この漫画の双見先生は悩んで悩んでなかなか描けない代わりにスイッチが入るともの凄い集中力で描き上げるという……でも、その悩みが凄いので月間連載一本でひぃひぃいってるという、この落差よ(笑)。

 その最新刊の第6巻が9/20に発売された。前巻ラストは編集の佐藤さんが、またもや報連相をきちんとしなかったせいで、突然岩手の書店につれていかれる話だったけど、その続き。しかし、女性の漫画家、女性の担当者というこの組み合わせで、

「双見のご両親に挨拶に行きたいなって」

 いや なんで!?(笑)

 まあ、理由の説明で分かったけど、何気に佐藤さんの中での双見先生は、相変わらず子供のような感じなのね。庇護対象というか……まあ、愛ですな。実家だからこそ双見先生の子供時代の話とか、漫画のルーツとか出て来たりして、読んでて楽しい。

 不安定な職業なのに応援してくれる家族達、頼れる編集の佐藤さん……が、思わず言ってしまう一言。

「今後は何かあったら 奈々さんの事は私が全力で支えます」

「結婚のあいさつ…?」

「ちがーーーーう!!」

 ナイス!(笑)

 もう最初の話で楽しめたからこの巻も当たりだなと思ってたら、次は梨田さん。そして梨田さんだととーこさん(笑)。まさかの水着回があるとは思わなかった(この漫画については単行本派なので、連載は読んでない)。何気にとーこさんは別漫画とは少しキャラが違う気がする……でも、本質は勝負師なんだなぁと改めて。

 梨田さんと新人編集のやり取りも笑った。このやり取りは、くずしろ先生が思うデジタル時代の漫画のあり方と編集の位置づけなのかなぁなんて思ったり。

 それと、漫画賞の審査員をする双見先生。相変わらず、編集長の凄み怖いわぁ……色々な伝説があるに違いない。そんな編集長の目が見開かれたコマが一コマあって、一瞬誰か分からなかった(笑)。

 まあ、この審査の流れも面白かったな。始まる前はピーピー言ってたのに、いざ始まるとスイッチが入って没入していくし。トップ賞が決まってから連絡が早くて笑ったけど、これは最後のオチに繋げる為にも必要だったのかなぁ。いやぁ、これはなかなか良いオチだった。編集長、最後までやり手だわぁ。

 ということで、次巻も楽しみ!


 大学に入って一人暮らしを始めた息子がこの週末帰ってきてた。バイトとか忙しくて土曜の夜に帰ってきて日曜の朝飯食ったら帰るぐらいだったのが、今回は土日月といた。一人暮らしになっていたから、こうやって家族がいるってのは良いもんだなぁとしみじみ。

 普段いないから、大学で何やってるかとかそういう話を聞いたりしつつ、後はモンハンしまくったりとか(笑)。息子はHR40だったのにHR65ぐらいまで上がって、MR☆3まで駆け上がった……二人でやると早いな。二日でここまでいけるとは。当人も多少燃え尽きてる感じがしないでもないし、夏休みももう終わるみたいだから、大学もまた始まるしね。

 息子が帰っていって、ポツンと一人でいる家は、静かでシーンとしている。だから、またTVを付けっぱなしにしたりする癖が戻りつつある。静かなのは嫌いじゃないし寧ろ好きだったんだけど、自分の音しかしないのは寂しいと思うように変わってしまった。そして春から息子が一人暮らしになって、私も家に一人でいると寂しくなる。

 息子が帰ってきている間は、ほぼずっと話したりモンハンしたりしてたけど、これはたまの里帰りだからだと思う。別に息子が一緒にいるなら自分の部屋で好きな事をしてくれていて良いし、べったりタイプではない(笑)。ただ、家族がいて、一緒に暮らしてるって事が良いんだろうなと。自分以外の生活音がして、何かあったら声をかけたりかけられたりして、話をしたり遊んだりと。

 息子が帰った後は、また静かになって、誰の気配も無くて、寂しいね。

 久しぶりだからって、出来たばかりの焼肉屋(少し高め)に連れて行ったりもしたんだけど、どこに行くかじゃなくて誰といるかって事が大事だなって思ったりする。仕事の接待で高い店に行って豪華な物を食べるよりも、家族といる事の方が心の幸せに繋がっていると思う。何処にじゃなくて誰と、だよねぇ。

 次に帰ってくるのは再来月かな。年末年始はサークル活動とかバイトで忙しいって言ってたから、そこでは会えないみたいだし、私が親元に帰って親と過ごそうか。こうやって子供が帰ってくると嬉しいって分かった訳だし、私も子の立場として親元に帰ったら喜んでくれるかなぁ、とか思ったりする。

 コロナも落ち着いてきて、出張が増えてきた。厳密には落ち着いたというよりは皆がもう慣れてきたとか、国の対策も厳重に引き籠もれってもんじゃなくなってきたからってのもある。

 ただ、二泊三日とか、なかなかきつい。それも同じ場所で二泊じゃなく、朝移動して午後から仕事して夜は呑んで一泊して、朝起きて次の場所にまた飛行機とか新幹線で移動して午後に仕事をして夜は呑んで泊まって、翌日の朝起きて飛行機で帰るとか。今週はこの3日目もそのまま仕事だったし。夜に帰ってきて、日曜日だけが休みで明日から仕事って、なかなかきついなぁ。

 若い頃は平気だった気がするんだけどな。出張行って色々と違う土地を見るのも嫌いじゃないし。お土産買って帰るのも悩むけど楽しかったし。今はまあ、帰っても一人だから準備も帰ってからの洗濯とか片付けも自分で全部やる訳だし、お土産買って帰る事も無いし。前は日本酒買って帰ったりしてたんだけど、それも一人じゃないとなかなかねぇ。

 体の疲れが取れないというのは完全に歳かな。心の疲れが取れないのも歳のせいだとは思うけども、心を回復してる余裕が無いな。土曜日の夜に帰ってきて、今日は朝起きてから洗濯して掃除して……とかで午前中は終わって。食事の準備も面倒で、朝は冷凍炒飯、昼はカップ麺で終わらせちゃったし。体にも良くないな。

 本当は来週も出張だったけど、そこの地域だけはコロナ感染拡大を理由に延期になったので、来週はゆっくりできる……と思ったら、飲みが2日入ってる。どちらも気楽に行ける飲みなので、リフレッシュになる方向で期待したいところ!

 今日は結局午前中は家事で終わり、午後からはアマプラでアニメみまくってたもんな。

 「勇者、やめます」は全話あって一気に見た。


 「黒の召喚士」が9話までか。

#09 勇者召喚
稲垣好
2022-09-03

 この途中まで見れるやつが数本あって、忘れそうなんだけどね(笑)。

 もうね、ソファに寝転がってずーっと見てて、時々寝落ちしかけたりして。まあ、漫画で読んでるからストーリーの大筋は分かってはいるんだけども。疲れてるよなぁ。

 10月以降も出張が増えそうなんだよな。北海道とか入りそう。石川ももう一度ぐらいは行くんだろうし。冬に雪国へ行くのは個人的にはきつい。歳だから転んで怪我しそうってのもある(笑)。

 歳も歳だし無理をしない範囲で仕事をしたいけどね。一泊二日とか、同じ場所で二泊ならまだ良いんだけども。ああ、そうか、移動が疲れるのか。あれさえなければもうちょい楽になる。どこでもドアがあれば解決する問題だけど、私が生きている間には絶対出てこないよなぁ……残念。

 コロナ陰性になったから普通の生活へ戻ろうって思ったけど、実際はその後も後遺症に苦しんで、相当参った。

 倦怠感が酷いという事は前にも書いたけど、それが抜けない抜けない。夏休み中に熱は下がったから、夏休み後は全く休むことも無く働いてたんだが、きつかった。朝起きてベッドで起き上がるのが辛い。だるいのよ、起きるのが。何もしたくない、そのまま倒れていたい。

 それでも無理矢理起きて、朝食・洗濯といった一連のルーティンがあって、そして仕事に入る。食欲は落ちないから、普通に食べられる。でもだるいから朝の散歩はしない。歩いてないのにだるい。それで仕事を始めても怠いままなので、仕事が進まない。そして進まない事に嫌悪感もある。もう駄目だ……みたいな気持ちになる。悪循環だわな。でも、休めない。最低限回さなくてはならない事もあるから。

 そんな状態だから、20日間ぐらい酒も飲まなかった。飲もうって気にならなかったし、飲む事に不安もったし。徐々に飲まない事がストレスになっていった面も後半はあったけど(笑)、それでもギリギリまで飲まなかった。その分、20日ぶりの酒は美味かったけどね。

 そういう状態で二泊三日の出張が入ったりする。出張の前日に飲みになり、出張の二泊もそれぞれ飲みになっている。3日間飲み続け、飲むペースも間違えて酷い二日酔いと、駄目な人になっていた……仕方無いんだよ、久しぶりで楽しかったんだよ。酒飲んで酔ってると、倦怠感が少し消えるんだよ。翌日倍増するけど。

 結局、3週間ぐらいかかったのかな。陰性反応が出たのが2週間前か。その前の週に熱は下がってたから、熱が引いてから3週間、陰性反応出てから2週間。この間、ずーっと怠かった訳で。

 在宅勤務で家に籠もってるのも精神的に良く無かったのかもしれないけれど、動くのが怠くて動かなくて精神的に良く無いとか、もう逃げようがない詰み状態だわな。

 それが本当に少しずつ、薄皮を剥ぐようなちょっとずつ感ではあっても、回復してきて、今日ぐらいには、コロナ前の倦怠感と働きたくない感(笑)ぐらいに戻って来た。こういう辛い目に遭うと、周りでコロナになる人がいたら、しっかり労ってあげたいと思うよ。きつかったもん。肉体的にも精神的にも。

 今週も二泊三日の出張が入っているし、このまま何とか体調維持して頑張りたいもんだ。


 コロナ感染してしまった訳で……ここしばらく家に引き籠もってコロナの辛さを味わい続ける日々。それでも感染日から2週間経ってるし、熱が引いてから1週間経ってる。そして仕事でも在宅勤務ではなく、客先訪問の仕事も入ってくる。まさに明日からなんだが(笑)。

 熱は下がってるし、期間的にももうOKなんだけど、保健所からは治ったという連絡は来ないんだよね。だから自分で調べるしかない。いつもある訳ではないけど、抗原検査キットが薬局に売っている事もあって、2つ買っておいたので、これで検査してみた。

 よし、陰性! これ、CとTの文字があるけど、Cだけなら陰性。CとTだと陽性。Tだけだと検査失敗でやり直し(その場合、このキットはもう使えないので新しいキットが必要)。Cだけだ~やった~!

 いや~結構ドキドキした。これで陽性だったら明日からの仕事も全部やり方変えないとまずいし、その連絡も必要になる。ホッとしたよ。

 とはいえ、熱は引いたし、喉の痛みも無くなった。でも咳は軽く出るし、何より倦怠感が凄い。頭が重いし、気力が失せる。何もしたくない倦怠感が凄いので、仕事するのも大変。でもやらないといけない。先週から働いてるけど(陽性反応出た翌日から働いてるって何かおかしい(笑))、生産性が低い低い。元気な時の倍ぐらい時間かかってる。これはこの倦怠感が抜けないときついよなぁ。

 家に引き籠もってるのも良く無いんだと思う。一人で誰とも話さず、精々ベランダに出る程度で、後はずーっと家の中。これは精神的にもきつい。

 陰性になって、堂々と外に出れるようになるし、仕事で色々な人と会話するようになったら、この気持ちもリフレッシュされて、元気になるんじゃないかなと、無理矢理前向きに考えるようにしてる。

 この倦怠感という後遺症が無くなったら、やっと本当にコロナが完治したと言えるんじゃないかなと思ってる。早く完治したいな。まずは普通の生活に戻るところから!

人との接し方がわからず「健常者エミュレータ」を走らせて生活しているけど、やってることはAIと同じなのでは…? - Togetter

 分かるわぁ……非コミュで人の気持ちが分からない察せ無い性格なので、子供の頃から徐々にそういう感じに。自分がされて嫌な事を人にするなって言うけど、それやったら「何故やらないんだ」って言われたりする。私はやられたら嫌なのに人によってはそれをして欲しい(するのが当然)と思っていたりもする。だとしたら、自分の感性は当てにならないし、「健常者エミュ」を走らせるしかないよなぁ……もうそれが徐々に自然になってきているけど、うちの子にもこれが必要かなって気がしてる。

基底現実世界との縁が深い人ほど、「ネットの自分は別人格」になる。とかあるのかなあ。 自分は現実社会の人間関係が狭かった頃からWebに入れ込んできたから、これしか人格がない感覚の方が強かった。 就職や結婚のような人間関係が増えて、勝手に出せる情報ばかりではなくなってきた気はする。(via 駄文にゅうす)

 ネットの人格は、リアル人格で見せる部分とは違う部分を出してる感じ。リアルの人間関係では出せない部分を出しているというか。隠している所を隠さないでいて、逆に演じている部分を演じずにいる。勿論、自分以外の人が見る場にいる訳だから、何らかの遠慮とか気遣いってのはあるんだけれど(健常者エミュであっても(笑))、それでもリアル人格とは少し違うかなぁ。

 だからネットから知り合った人には、結構素が出せているので気楽だったりする。リアルは色々と利害関係もあって、心はあまり安まらないやね。そうやってどんどん人格に乖離ができてくるかのかもしれない。

「目の前にパトカー」追い越しても問題ない!? "赤いランプ"には要注意! 元警察官に聞いた | くるまのニュース(via ネットサーフィン見聞記)

 早く曲がってくれないかなぁ。違う道に行ってくれないかなぁ。そんな事を思いながら、決してパトカーを抜く事無く、後を着いて走る私がいる(笑)。

 制限時速で走るのはなかなかストレスにはなるんだけど、パトカー相手ではね。ここはもう素直に後を走って、早く曲がっていなくなってくれと祈るのみ。

今のネットに必要なのは「半年ROM」より「コケても擦り傷で済む場所」では? 個人サイトコミュニティーの思わぬ利点に同意する声(1/2 ページ) - ねとらぼ(via かーずSP)

 パソ通時代は、注意されるというかボコボコにされたしね(笑)。

 そういうのに慣れてしまっていると、多少何か言われても気にならなくなる。何か猿が人間の言葉を喋ろうとしてるな、ぐらいの見物状態。まあ、それは炎上とか無い時代だからだったのかもしれない。寧ろ炎上させてワイワイやり取りするのを楽しんでる時代だったのかも。特定班とかもいなかったし、あくまでもそこでのやり取りで済んでたからなぁ。

 そういう意味では、今の時代は、擦り傷で多少痛いって事を感じながらも、同じミスはしないようにする経験を積める場が必要ってのは分かる気がする。

日本は生産年齢人口に対する就業者数がもう9割に達しているので、今「人が足りない」と言ってるところに改善の余地はない? - Togetter(via かーずSP)

 無駄な仕事を減らす事が大事だと思うけどな。自動化も大事だけど、そもそもやらなくて良いんじゃない?って仕事を減らす事が先のような気がする。あまり具体的にどうこうは書かないんだけど……きっと自分のいる会社ってここが無駄だなーって思う処が、皆あるんじゃないかと。それらを無くしていく事で、そもそもの無駄な作業が無くなるという事に繋がっていくんだよね。何故かそれを頑なに守ろうとする老害が何処にでもいるもんだけど。

「どんなセンスだよ…」ある旅館の客室に設置された“シャワー室” が場違いすぎると話題にwww | えのげ(via えごん)

 何があったら、こういう組み合わせになってしまうの!?

 場違いな上に、和室への期待が全て裏切られる恐ろしさが(笑)。

敷地は約3万平米! 北海道に定員2人のプライベートヴィラが誕生:自然が隣人である暮らし(1/2 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

 凄いんだけど、これ、値段は一体どれぐらいなんだろう? 贅沢極まりない環境だけど、それだけ金もかかってるだろうし、こういう贅沢をする事を考えたら、結構高くて縁が無いものになりそうな気もする。検索してみたけど、プレスリリースはほぼ同じ情報ばかりで、費用関係は書いてないねぇ。

「くたくた賽の河原」を作る :: デイリーポータルZ

 べつやくれいさんの工作シリーズ。発想のスタートは分かる。しかしそれがその工作に繋がる発想が無かったので、出来栄え含めて、うんうんべつやくさんだなと楽しめた(笑)。

■今日の一枚

 公園の東屋でダンボーを全天球カメラで撮影して動画に。

 Twitterのタイムラインって、Twitter社が勝手にお勧めツイートを流す「ホーム」と時系列順に流す「最新ツイート」を選べるようになっている。デフォルトが「ホーム」な訳だけど。

関連

 私は、時系列で見たいので「最新ツイート」にしているんだけどね。タイムライン自体はいつも見ている訳ではなく、何となくTwitter見ようと思って見た時に流れている内容を見ている程度。そこから興味が湧いたら遡って読んでみたりもするけど、特に全部見る気は無いし、多分見れない。仕事もあるし、家事もあるし、遊びに出る事もあるし……とてもTwitterに全ての時間はかけられない(笑)。

 そんなTwitterだけど、私の中では呟くツールなんだよね。誰かとやり取りをするならLINEとかメッセンジャーとか使えば良いんじゃないかしらん。不特定多数向けに140文字の制限の中で呟く訳で。140文字だから大した事は言えないし、だからこそ誰か向けじゃなくて適当に思う事を呟いてるだけ。

 毎朝、起きてゴソゴソと朝の準備して、PCの電源入れて「おはよー」って呟いてる。生存証明みたいなもんかもしれないけど、朝起きて、誰かに「おはよー」って言いたいってのもある。それに反応があったら嬉しいけど、無くてもそういうもんだと思ってる。

 これを人と絡んでいく(やり取りしていく)のが通常だという話が出てくると、凄く不思議で。やり取りするのも自由だけどしないのも自由じゃないかなと。どういう使い方したって良いし、こうしなければならないという決まりも無い。

 個人的には140文字で議論なんてなぁと。パソ通の頃とかって結構長文で議論したり、喧嘩になってたり(笑)、好きな話題を語り合ったりと色々してた。あれを140文字でやれと言われると、きつい。無理。

 なんでそんな事を書いてるかって、パソ通の頃を思い出し、ホームページを作る時代がきた頃に「無断リンク禁止」とか言い出す人がいたなぁという事も思いだしたから。リンクは自由だし、禁止される謂われも無いし、それに従う義務も無い。でも、凄く真面目に無断リンクを禁止する事をホームページに書いてる人達がいた。別に嫌がらせにリンクしてやろうとは思わなかったけど、そういう訳の分からない事を言わないでね、と当時の雑文に取り上げたかもしれない(笑)。

 でもこの話題って20年ぐらい前だった気がするなぁ……懐かしいわ。

 まあ、所詮、Twitterも一つのツールでしかないのだし、使い方は誰に制限されるものでもないからね。自由に使えば良いと思う。ただ、それが当たり前だと押しつけないでくれればそれで良い。「当たり前」なんて、時代と共に変わっていくし。15年ぐらい前に始めた時は、適当に呟いてみるツールだったと思うけどなぁ。それが時代と共に変わって、コミュニケーションを重視する使い方をする人が増えても良いと思う。どういう使い方も(他に迷惑を掛けない限り)自由にやったら良いと思う。